地域ネットワークの発展をめざして



 

講演会

昨年度以降の講演会

■ 令和4年度(2022年)

「農村資源から見えてくる「農村発イノベーション」の種」
  《講演》
   田園回帰の時代〜持続可能な地域社会を支える診断、設計、運営の手法
        (一社)持続可能な地域社会総合研究所 所長 藤山 浩 氏

※講演内容の動画を公開しています(2023年3月31日まで)
※講演会当日の配布資料はこちらにあります。(別ウインドウで開きます。)

■ 令和3年度(2021年)

「地域における再生可能エネルギーの利用技術を通して持続可能な食料システムを考える」
(1)株式会社トロムソ代表取締役社長 上杉 正章 氏
  「地域資源としてのモミガラの有効利用 @もみ殻から広がる可能性を求めて」
(2)有限会社福江営農取締役部長 後藤 純二 氏
  「地域資源としてのモミガラの有効利用 A田んぼ産エコ燃料『モミ炭郎』の製造と利用」
(3)元中央畜産会家畜排せつ物利活用推進事業企画検討委員 西村 和彦 氏
  「家畜排せつ物のメタン発酵による発電と消化液の地域利用(沖縄県八重瀬町の取り組み)」
(4)日本協同組合連携機構客員研究員 和泉 真理 氏
  「農家が食料もエネルギーも作る社会」

※下記のページで動画をご覧になれます(2023年3月31日まで)
  (趣旨説明モミガラ・トロムソモミガラ・福江営農家畜排せつ物メタン発酵農家が食料もエネルギーも

「SDGs活動を通した地域活性化」
(1)全国小水力利用推進協議会理事・茨城大学名誉教授 小林 久 氏
  「小水力発電による地域活性化」
(2)木の駅プロジェクト代表 丹羽 健司 氏
  「木の駅プロジェクトが果たす地域活性化」
(3)農研機構農村工学研究部門上級研究員 唐崎 卓也 氏
  「地域支援型農業(CSA)とSDGs」

これまでの講演会の演題および全ての講演要旨はこちら。(別ウインドウで開きます。)

 

シンポジウム

昨年度までのシンポジウム    

■ 平成28年度(2016年)第58回シンポジウム
 実需者の品質ニーズに応える大豆生産

これまでのシンポジウムの演題および全ての講演要旨はこちら。(別ウインドウで開きます。)

 

フェア/交流会

◆アグリビジネス創出フェア2020(予定)

日時:2020年11月11日(水)〜11月13日(金)
オンライン開催特設サイト

 

 
トップページイベント情報近畿アグリハイテクの紹介産学官連携支援に向けて
地域ネットワークの発展をめざして食と農の情報館リンク集アクセス・お問い合せ・入会案内
Copyright (C) 特定非営利活動法人 近畿アグリハイテク. All Rights Reserved.